【入荷しました】★フレッド・ハーシュ参加 CD Jeanfrancois Prins & Judy Niemack feat. Fred Hersch Trio / Beauty And The Prince

  • 2017.01.16 Monday
  • 19:52

【入荷しました】★フレッド・ハーシュ参加 CD Jeanfrancois Prins & Judy Niemack feat. Fred Hersch Trio / Beauty And The Prince
 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

ベルギーのギタリストとの邂逅が生み出した今ではレアな女性ヴォーカル・アルバムの限定復刻
CD Jeanfrancois Prins & Judy Niemack feat. Fred Hersch Trio / Beauty And The Prince


白人女性ヴォーカルの最高峰のひとりJudy Niemack がこの後長きに渡り共演を続けることになるベルギー出身のギタリストJeanfrancois Prins が93 年に初めて出会って生み出した名作がこちら。温かみのあるギターの音色とムディーにしっとりと聴かせるヴォーカル、そしてもうひとつの話題はFred Hersch Trio がこの2 人を支えている点。

スタンダード・ナンバーの中にジャコ・パストリアスの「Three Views Of A Secret」が何の違和感もなく、ヴォーカル作品に仕立てられているところも聴き所、ユニークさと斬新さを余すことなく伝える佳作です。(新譜案内より)

1. Meaning of the Blues
2. Blessing
3. Love Will Grow
4. Stolen Moments
5. Peacocks
6. Three Views of a Secret
7. Bjudyful
8. I Think of You
9. Ladies in Mercedes
10. Body and Soul
11. That's What I Say
12. Sojourn
13. Young Folks

Jeanfrancois Prins guitars,
Judy Niemack vocals (on 1, 3, 4, 6, 8, 9, and 10),
Fred Hersch piano (on 1, 2, 4, 5, 8, 9 and 12),
Hein Van de Geyn (except on 11, 12 and 13),
Bruno Castellucci drums (except on 5, 11, 12, and 13)

1993 年6 月2 日、3 日ベルギーにてスタジオ録音

 

【御予約承り中】★東欧スロヴァキア出身の名トランペッターの自主制作第2弾 CD Lukas Oravec Quartet feat Bob Mintzer / Ali

  • 2017.01.13 Friday
  • 18:41

【御予約承り中】★東欧スロヴァキア出身の名トランペッターの自主制作第2弾 CD Lukas Oravec Quartet feat Bob Mintzer / Ali
 

 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

★東欧スロヴァキア出身の名トランペッターの自主制作第2弾
CD Lukas Oravec Quartet feat Bob Mintzer / Ali


東欧スロヴァキア出身の名トランペッターの自主制作第2弾、
米のベテラン・サックス奏者Bob Mintzer を迎えた話題盤。第1作同様、バックにはKalman Olah Trio を配して聴かせるハードバピッシュな逸品! (新譜案内より)

1. Ali (Lukas Oravec)
2. Somewere Up There (Bob Mintzer)
3. Bunch of Gypsies (Tomas Baros)
4. Thadeus (Bob Mintzer)
5. Bebop Special (Bob Mintzer)
6. Always (Kalman Olah)

Bob Mintzer (USA) - saxophone
Lukas Oravec (SK) - trumpet, flugelhorn
Kalman Olah (HU) - piano
Tomas Baros (CZ) - doublebass
Marian Sevcik (SK) – drums

RECORDED AT STUDIO SVAROV BY LUKAS MARTINEK
ON OCTOBER 22ND 2015 (Czech Republic)

 

 

▼旧譜のご注文承ります▼

LUKAS ORAVEC QUARTET feat. Vincent Herring / Piotrology

ヴィンセント・ハリング参加の前作! ご注文承ります。


 

 

【御予約承り中】★北欧ピアノトリオ CD DAG ARNESEN TRIO ダグ・アーネセン・トリオ / PENTAGON TAPES [LOS 169 2]

  • 2017.01.11 Wednesday
  • 23:18

【御予約承り中】★北欧ピアノトリオ CD DAG ARNESEN TRIO ダグ・アーネセン・トリオ / PENTAGON TAPES [LOS 169 2]
 

 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

素晴らしい音響空間での北欧ピアノトリオ作品
CD DAG ARNESEN TRIO ダグ・アーネセン・トリオ / PENTAGON TAPES [LOS 169 2]



★ベルゲンのジャズピアニスト、『ノルウェーの歌』の3枚のアルバムで国際的にも成功を収めたダーグ・アルネセンDag Arnesen の新作。
★プログラムは、1970年代のなかごろ、彼がノルウェーのジャズシーンで認められるきっかけとなった「アメリカ・ルーツの音楽表現」に立ち戻って書いたオリジナル曲、コール・ポーターとデーヴ・ブルーベックのスタンダードナンバー、エルヴィス・プレスリーが歌った《ラヴ・ミー・テンダー》、『ノルウェーの歌』のころに書いた2つのバラード−−《夏の朝霧》と《黄色い羽花》−−そして、ノルウェー民謡の《婚礼農家の農夫》に基づく曲。オーレ・マリウス・サンベルグ Ole Marius Sandberg のベース、イーヴァル・トールモセーテル Ivar Thormodsæter のドラムという、前作『グリーグ、トヴァイトと私』(COCO008CD)のトリオによるセッションは、ベルゲンの美術館「レクストン・コレクション・ビルディング」の「ペンタゴン・ルーム」で行なわれました。「素晴らしい音響とスタインウェイ・グランドのある」と、アルネセン気に入りの場所での録音です。(メーカーインフォ)

1. MORRIS
2. GRYNTE
3. BONDEN I BRYLIUPSGARDEN (TRAD)
4. SUMMER MORNING MIST
5. YELLOW FEATHER
6. WHAT IS THIS THING CALLED LOVE (COLE PORTER)
7. IN YOUR OWN SWEET WAY (DAVE BRUBECK)
8. SVENDSEN ORDNER ALT
9. LOVE ME TENDER (GEORGE R POULTON)
10.I REMEMBER THIS
11.LITLE MALTROST (FINN LUDT)

DAG ARNESEN (p)
OLE MARIUS SANDBERG (b)
IVAR THORMODSAETER (ds)

2016年9月 録音

 

【御予約承り中】★ラーシュ・ダニエルソン参加! CD ELISABETH MELANDER / REFLECTIONS OF A VOICE

  • 2017.01.11 Wednesday
  • 21:30

【御予約承り中】★ラーシュ・ダニエルソン参加! CD ELISABETH MELANDER / REFLECTIONS OF A VOICE
 

 

↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

 

 

★下記プラットフォームに対応しております。

Chrome Firefox Android iOS

※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

 

ラーシュ・ダニエルソン参加!
CD ELISABETH MELANDER / REFLECTIONS OF A VOICE


スウェーデンのシンガー、エリサベト・メーランデル(エリザベス・メランダー) Elisabeth Melander は、1957年、ブーデン生まれ。マルメの音楽大学とルンド大学で学び、ジャズ、ブルース、ポップ、ロック、ソウル、ゴスペルの歌唱を身につけました。スウェーデンと北欧各国をツアーでめぐり、メロディフェスティヴァルMelodiefestivalen にもたびたび参加しています。新しいアルバム『Reflections of a Voice(声が映すもの)』。ホーカン・リディーン Håkan Rydin やラーシュ・ダニエルソン Lars Danielsson といったスウェーデンのジャズシーンを彩るミュージシャンたちがセッションに参加、チック・コリア、マイルズ・デイヴィス、ジミー・ヴァン・ヒューゼン、アレック・ワイルダー、ビリー・プレストン、ガーシュウィンの曲と、ソングライターでもある彼女のオリジナル曲を、ソウルフルでユニーク、温かく情緒ある「声」で歌っています。「腕いっぱいの色とりどりの花を」。マルメで行なわれたライヴの録音によるアルバムです。(メーカーインフォ)

1 The voice inside
2 Blue in green
3 Like someone in love
4 Moon & Sand
5 One insight
6 A song of joy
7 Inside a silent tear
8 A foggy day
9 Someone to watch over me
10 You´re everything
11 Vi (We)
12 Dedication

エリサベト・メーランデル(ヴォーカル)
ホーカン・リディーン(ピアノ) 
ラーシュ・ダニエルソン(ベース)
テリエ・スンドビ(ドラム、パーカッション)
ヨーラン・クリングハーゲン(ギター)
アンデシュ・ベリクランツ(トランペット) 
インゲ・ペッテション(テナーサックス)

Melander, Elisabeth
Rydin, Håkan
Danielsson, Lars
Bergcrantz, Anders
Sundby, Terje
Klinghagen, Göran
Petersson, Inge

録音 2016年 マルメ、スウェーデン(ライヴ録音)
制作・ミクシング エリサベト・メーランデル、アンデシュ・ハルベック

↓旧作の音資料です。

 

  • 0
    • -
    • -
    • -

    【御予約承り中】★Jazz Perspectiveの表紙にもなった美人ヴォーカル, サラ・レンカ 新譜CD

    • 2017.01.11 Wednesday
    • 20:56

    【御予約承り中】★JazzPerspectiveの表紙にもなった美人ヴォーカル, サラ・レンカ 新譜CD
     

     

    ↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

     

     

    ★下記プラットフォームに対応しております。

    Chrome Firefox Android iOS

    ※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

     

    CD Sarah Lenka サラ・レンカ / I don't dress fine:Sarah Sings Bessie Smith



    ★JazzPerspectiveの表紙にもなった美人ヴォーカル, サラ・レンカ、マヌーシュ・サウンドで試みたベッシー・スミス・オマージュ!

    ★2008年にリリースされた『Am I Blue』が話題になったSarah Lenkaの最新作。美しいジャケ写も話題になり、ポートレイトは、雑誌Jazz Perspectiveの表紙も飾り話題になりました。そんなサラ・レンカが、なんと、あのベッシー・スミスの世界に挑んだのが、本作。

    ★フランス人ならではの洒落たエスプリとコケティッシュな感覚が相まったレンカのヴォーカルと、ブルース・シンガーのレジェンド、ベッシー・スミスとのつながりは、一見不思議なものがありますが、アレンジを聴けば納得。

    ★バンジョー、ドブロ・ギターを大フィーチャーし、スウィンギーな2ビートのリズムをとりいれるなど、マヌーシュ的な色彩もミクスチャーしていくのです。もちろん、主人公はサラ・レンカ嬢。その可憐さは忘れていませんし、女性らしい魅力もいっぱい。

    ★アメリカのカントリー的な雰囲気も見せつつ、一味違うちょっとスタイリッシュなオシャレさは、やはりおフランス。夢見心地なスロー・ナンバーなど、優雅な雰囲気が漂います。アメリカが生んだブルース、フランスを中心に広がりを見せたマヌーシュ、土地に生まれたソウルを語る音楽を共通点/キーとして、描き上げた不思議な魅力をもった一枚。今回もジャケの美しさが光ります。(新譜インフォより)

    1. Do Your Duty
    2. Outside of That
    3. Sings Sing Prison Blues
    4. Far Away Blues
    5. J.C. Holmes Blues
    6. You’ve Got to Give me Some
    7. It Won’t Be You
    8. Nobody’s Blues But Mine
    9. After You’ve Gone
    10. Cake Walking Babies
    11. Yes Indeed He Do
    12. Sabbin’ Herad Blues
    13. On Revival Day

    Sarah Lenka (vocal)
    Fabien Mornet (Banjo,dobro)
    Malo Mazurie (trumpet)
    Manuel Marches (bass)
    Taofik Farah (guitar)

     

     

    【入荷しました!】★FRESH SOUND,BLUE MOON 復刻盤 新譜CD

    • 2017.01.11 Wednesday
    • 19:55

    ★FRESH SOUND,BLUE MOON 新譜入荷しました。
     

     

    ↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

     

     

    ★下記プラットフォームに対応しております。

    Chrome Firefox Android iOS

    ※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

     

    CD BOBBY HACKETT ボビー・ハケット / THAT MIDNIGHT TOUCH & A TIME FOR LOVE
    http://www.catfish-records.jp/product/22234
    CD PEGGY LEE ペギー・リー / SWINGIN BRIGHTLY & GENTLY COMPLETE RECORDINGS 1958-1959
    http://www.catfish-records.jp/product/22260
    2枚組CD MARY ANN McCALL メリー・アン・マッコール / COMPLETE RECORDINGS 1950-1959
    http://www.catfish-records.jp/product/22269
    CD NICK TRAVIS feat. AL COHN / HOW ABOUT YOU?
    http://www.catfish-records.jp/product/22261
    CD JOE NEWMAN SEXTET / THE HAPPY CATS
    http://www.catfish-records.jp/product/22264
    CD THE V.I.P. TRIO / STANDARDS
    http://www.catfish-records.jp/product/22266
    CD DON JOSEPH ドン・ジョセフ / THREE LEADERS, ONE SIDEMAN A tribute to the jazz poetry of DON JOSEPH
    http://www.catfish-records.jp/product/22270
    CD TERI THORNTON テリ・ソーントン / LULLABY OF THE LEAVES
    http://www.catfish-records.jp/product/22263
    CD JERRY COKER ジェリー・コーカー / COMPOSES-ARRANGES-PLAYS MODERN MUSIC fROM INDIANA UNIVERSITY & THE BAY AREA 1955-1956
    http://www.catfish-records.jp/product/22267




     

     

    • 0
      • -
      • -
      • -

      【御予約承り中】★いぶし銀のピアニストのクインテット作品 限定復刻CD Mark Kross Five - Piece Trio / Blues For My Hand

      • 2017.01.09 Monday
      • 19:36

      【御予約承り中】いぶし銀のピアニストが93年にリリースした2管がフロントのレアなクインテット盤 ★限定復刻CD Mark Kross Five - Piece Trio / Blues For My Hand

       

      ↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

       

       

      ★下記プラットフォームに対応しております。

      Chrome Firefox Android iOS

      ※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

       

      いぶし銀のピアニストが93年にリリースした2管がフロントのレアなクインテット盤
      限定復刻CD Mark Kross Five - Piece Trio / Blues For My Hand


      コレクター・アイテムのピアノトリオ盤『Cacciatore』でも注目されているいぶし銀のピアニストが、93 年に吹き込んだクインテット盤がこちら。タイトル通り、ブルージーでハードバピッシュな渋い演奏が連続する逸品!数曲でピアノトリオのみでムーディーに演奏されるものもあり、ピアノトリオファンも必聴です。お見逃しなきよう!(新譜案内より)

      Mr. Bones (4:13)
      Blues for my hand (6:55)
      Bye-ya / T. Monk (5:06)
      Yesterday's gardenias (4:36)
      Nubes y nieves = Clouds and snow (8:29)
      Early bird (4:40)
      Lullaby for Lorin (6:01)
      Black and tan fantasy (4:46)
      Black Nairobi moon (5:05)
      Thou swell (3:11)
      For all we know (3:54)
      Nasal jelly (4:17)

      Herb Pomeroy (tp/flh)
      Billy Novick (as/cl)
      Mark Kross (p)
      Mark Pucci(b)
      Ed Sorrentino (ds)

       

       

      【御予約承り中】★ワンホーン・レア盤 限定復刻CD Talib Kibwe Odyssey / Egyptian Oasis

      • 2017.01.09 Monday
      • 18:48

      【御予約承り中】★ワンホーン・レア盤 限定復刻CD Talib Kibwe Odyssey / Egyptian Oasis
       

      ↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

       

       

      ★下記プラットフォームに対応しております。

      Chrome Firefox Android iOS

      ※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

       

      86 年リリースの情熱溢れるワンホーン・レア盤の限定復刻CD
      CD Talib Kibwe Odyssey / Egyptian Oasis



      ニューヨーク生まれながら父がジャマイカ人、母がトリニダード・トバゴ人というカリブ海の血を引く管楽器奏者が86 年にリリースしたフレッシュな息吹が満載のデビュー盤の限定復刻です。今ではほとんど手に入れることが困難なレア盤。ピアノトリオをバックに、アルトサックス、ソプラノサックス、フルートなどを持ち替え、バックにはベテランピアニストBobby Few、実力派ベーシストLous Petrucciani らのピアノトリオを配し、情熱的なブローを聴かせる注目の作品です。(新譜案内より)

      1 Pinnacle Of Joy
      2 Waltz For Weston
      3 I Love Music
      4 2000 Seasons Part 1 & 2
      5 Blues From Jaly
      6 Egyptian Oas

      Talib Kibwe (as/ss/fl/kalimba)
      Louis Petrucciani (b)
      Bobby Few (p)
      Sangoma Everett (ds/african perc)

       

       

      【入荷しました】★CD TAEKO KUNISHIMA タエコ・クニシマ (国島 妙子) / IRIDESCENT CLOUDS

      • 2017.01.09 Monday
      • 17:50

      【入荷しました】★妖しいエキゾティズムと硬派ジャズ色を兼備した独創的ダーク・リリカル世界 CD TAEKO KUNISHIMA タエコ・クニシマ (国島 妙子) / IRIDESCENT CLOUDS
       

      ↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

       

       

      ★下記プラットフォームに対応しております。

      Chrome Firefox Android iOS

      ※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

       

      妖しいエキゾティズムと硬派ジャズ色を兼備した独創的ダーク・リリカル世界
      CD TAEKO KUNISHIMA タエコ・クニシマ (国島 妙子) / IRIDESCENT CLOUDS



      ★33Jazzからのユニークな意欲作群にカルト的人気を集めてきた、英ロンドン・シーンで活躍するコンポーザー肌の日本人女性ピアニスト:タエコ・クニシマ(国島妙子)(静岡県静岡市生まれ)の、尺八やタブラらをフィーチュアした変則コンボによる全曲自作の快調編。
      ★舞踏的グルーヴ感に溢れたリズミカルなビートの上で、陰影深く硬質感あるモーダル・ダイナミックなピアノ、エキゾティックで半瞑想的な尺八(や三味線)、バピッシュ&ブルージーなベース、歯切れよくも滑らかに躍るタブラorパーカッション、生録された様々なSE、らがカラフル&スリリングに交錯して、奥行き豊かな独特のファンタジー世界を描き出した敢闘内容。メロディアスでリリカルだが決して甘すぎない、神秘性と幻想ムード漂うエスニックめテイストのコンテンポラリー・モード・ジャズ演奏が、滑脱に紡がれ、クニシマ以下銘々の、腰も据わった味わい濃厚なアドリブ奮戦が、こってりジンワリと鮮烈に見せ場を分け合ってゆく。
      ★クニシマ(p)の、バップやモードの正統語法に則った極めて硬派な、そして骨太い哀愁アクション技が、時にはちょっとメディテーショナルな趣も垣間見せつつ結構ハードボイルドに、風格堂々の凛々しい華を成しており、一方、よりワールド・ミュージック的なエキゾティズム〜妖しさを全開させたBell(尺八他)やTirado(tabla,per)、らの活躍も中々強力に際立って、音空間は絶妙にメリハリの利いた、ドラマティックで感動的な、ワン&オンリーの詩情世界に仕上がっている。

      1. Blue Clouds
      2. In Search Of Time Lost
      3. Iridescent Seashell
      4. Secret
      5. Lighthouse In Winter
      6. Oak Tree Leaf Rustles In My Mind
      7. Everything Is In The Air
      8. Volcanic Rocks

      Taeko Kunishima (piano)
      Clive Bell (shakuhachi, khaene, cretan pipes)
      Paul Moylan (double bass)
      Camilo Tirado (tabla, percussion)
      Hibiki Ichikawa (tsugaru shamisen)
      Jeremy Hawkins (field recording of uguisu, japanese voices and rustling oak leaves)

      2015年12月〜2016年3月英国LutonのSession Corner録音

       

      • 0
        • -
        • -
        • -

        【好評販売中】★【Analogue Productions PRESTIGE Stereo25】33rpm 200g重量盤LP Gil Evans ギル・エバンス / Gil Evans and Ten (Stereo)

        • 2017.01.09 Monday
        • 00:23

        【好評販売中】★【Analogue Productions PRESTIGE Stereo25】33rpm 200g重量盤LP Gil Evans ギル・エバンス / Gil Evans and Ten (Stereo)
         

        ↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

         

         

        ★下記プラットフォームに対応しております。

        Chrome Firefox Android iOS

        ※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。

         

        ANALOGUE PRODUCTIONSのPRESTIGE STEREO シリーズ。
        音質やジャケット仕様の質の高さに定評有り。


        33rpm 200g重量盤LP Gil Evans ギル・エバンス / Gil Evans and Ten (Stereo)



        ★200g Vinyl LP
        ★オリジナル・ステレオ・マスター・テープ使用。
        ★ケヴィン・グレイ氏によるマスタリング。
        ★ゲイリー・サルストロム氏によるプレーティング。
        ★ジャケットの質感、仕様への拘り。
        ★Quality Record Pressings社プレス。
        ★PRESTIGE STEREO 録音シリーズ。

        Remember
        Ella Speed
        Big Stuff
        Nobody's Heart
        Just One of Those Things
        If You Could See Me Now
        Jambangle

        Gil Evans, piano
        Steve Lacy, saxophone
        Lee Konitz, saxophone
        Jimmy Cleveland, trombone


        ▼PRESTIGE STEREO シリーズのご注文承ります▼
        http://www.catfish-records.jp/product-group/2308

         

        PR

        calendar

        S M T W T F S
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << January 2017 >>

        CATFISH RECORDS TWITTER

        ★THINK! 昭和JAZZシリーズ! 好評です!!

        好評の THINK! 昭和JAZZシリーズ! RAREな昭和の和ジャズディスクを復刻! 初CD化も有ります。お見逃しなく!!

        ★BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

        ↓BLOGをプッシュ通知でご講読ご希望の方は、下記ボタンでお申し込みいただけます。

         

         

        ★下記プラットフォームに対応しております。
        Chrome Firefox Android iOS

        ※iPhone,iPadでご利用ご希望の方は、こちらをインストールしてください。


        selected entries

        categories

        archives

        links

        profile

        search this site.

        others

        mobile

        qrcode

        powered

        無料ブログ作成サービス JUGEM